会社概要

ミエールネット

地域環境支援

地下水浄化

環境経営支援

環境法と条例

得々情報コーナー

お問合せ

トップページ
  遠隔監視、地下水浄化法、ISOの運用によって組織と地域を支援します
地域環境支援
【環境にやさしい農村、ため池環境整備の提案】
農業は、食文化と地域環境保全になくてはならない地域産業です。農業の活性化と農村を住みよくすることが地域の水循環を正しく回復することになります。
都市における環境保全や地域整備も農村と同様に豊かな市民生活には不可欠な要素です。水と緑豊かな都市は本当の豊かさを育みます。こうした都市と農村に関する環境整備、環境にやさしい地域整備のノウハウを提供します。
農村・ため池整備 都市環境整備 防災・安全監視 その他  
 ため池や水路の水位、堤防の水分状況(弱体化)、降雨状況や視覚情報(カメラ)を現地からデータを発信して、農業者の自宅、役所、土地改良区事務所等 において、どこでも必要なときに、いつでも見ることができます。 (現地に100v電源が必要)

ミエールネットを使用したため池事例

・ため池等のセンサーを設置する場所に100v電源が必要です。
・PHS等の電波圏内またはインターネット環境がある場所で活用できます
・費用の目安は、現地ミエールネット基本モジュール(約12万円)+設置センサー数×計測モジュール(4万円)+「あとーる」(4万円)+カメラ、センサー代+サーバー利用料(4千円/月)+工事費(約10万円)。ただし、PHS仕様のPCカードの購入、使用料は含まれない。